クレアルの口コミによくある超高圧乳化法とは?

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

さまざまな原因で引き起こされる肌トラブルに効果があるという理由で人気が高まっているものの一つに、オールインワンゲルのクレアルがあります。

クレアルは、これ一本で化粧水、乳液、美容液、そしてクリームといった四つの働きを果たしてくれるたいへん便利なスキンケア商品と言えるでしょう。

クレアルの魅力は、多くの口コミにも示されている通り、六つの有効成分がたっぷり配合されていることに加えて、超高圧乳化法と呼ばれる製法が採用されていることにあると言えるでしょう。

では、クレアルの口コミによくある超高圧乳化法とはいったい何でしょうか。

超高圧乳化法とは、簡単に言えば、成分を加圧し減圧させることによって超微粒子化することです。

これを繰り返すことによって、成分はさらに細分化されていき、ナノスケールまで小さくなっていきます。

通常大きなままでは、なかなか角質層のすみずみにまで美容成分が届かないため、効果を十分に実感することは難しくなります。

ところがクレアルの場合は、超高圧乳化法によってナノ化して小さくなった美容成分が角質層のすみずみにまでしっかり浸透していくことができるようになるのです。

こうして高い保湿効果が実現するというわけです。加えて、クレアルの超高圧乳化法によって、即効性は高まり、効果の持続性も高くなると言われています。

そのため、配合されている六つの有効成分がより一層効果的に肌に働きかけてくれるのを実感できることでしょう。

コメントを残す