目のクマを改善する効果的な洗顔法

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s

目のクマには色素沈着が原因となっている茶クマがあります。

目の周りの皮膚は他の場所に比べて薄いため。皮脂腺も少ないため乾燥しやすく、神経も過敏になっています。
また、メラノサイトの活動が活発なため、特に色素沈着を起こしやすい部分です。

また、ターンオーバーの乱れや加齢によって、肌のバリア機能である皮脂を減少させ、間違った洗顔やクレンジングによって肌の油分が奪われてしまい水分が蒸発しやすくなって、肌の乾燥を引き起こします。
さらに、乾燥した肌は些細な刺激にも敏感になってしまい、肌に荒れや痒みを生じさせ擦ったりすることで色素沈着を生じさせてしまいます。

目のクマを改善させるために効果的なことは正しいクレンジングを行う事です。
アイメイクを落とすときには通常のクレンジングではなく、アイメイク専用のリムーバーを使用する必要があります。

アイメイク専用のリムーバー(アイキララの口コミ)は、色の濃いポイントメイクを落とすため、洗浄力が高くなっています。
ですが、アイメイクにどんなものが使用されているかによってリムーバーとの相性が合わないものもあり、そのため洗い流すために必要以上に目をゴシゴシ擦ってしまうと、それが目のクマの原因となってしまいます。

クマの改善のため、アイメイク専用のリムーバーを使用する際には出来るだけアイメイクと同じメーカーを選ばれるのが良いかと思います。同じメーカーのものであれば、自社製品を落とすために作られているものなので、効果的に洗い落とすことが可能です。

また、マスカラであればリムーバーを含ませたコットンで優しくまつ毛を挟み込み、アイラインを落とすときには綿棒の先で優しくふき取るようにするなど、目元に刺激を与えないように気をつける事が大切です。

コメントを残す