入れ歯でも楽しめる新宿で入れ歯の相談をするなら

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

歯がなくなってしまった場合、噛めなくなってしまうので、何かしらの方法で補わないといけません。

補う方法としては、ブリッジとインプラントと入れ歯の3つがあります。ブリッジは多数歯なくなってしまった場合は入れられないことがあります。インプラントは、自分の歯のように噛めるようになりますが、保険外の治療になりますのでたくさん埋入すると費用が高額になります。入れ歯は、保険適用のものと保険外のものがあります。

インプラントを入れたくても費用が高額になるとなかなか治療に踏み切れません。そんなときは入れ歯でも金属床と言われる保険内のものより薄くて、熱いものは熱く感じられ冷たいものは冷たく感じられる熱伝導率のよい入れ歯と、審美的なノンクラスプデンチャーがあります。ノンクラスプデンチャーは金属のバネを使わないので目立ちにくいタイプです。

入れ歯の作成には回数がかかりますので、ご自宅の近くや職場の近くなど通いやすいところをおすすめします。

例えば新宿ならオフィスビルの中に歯科医院が入っていたりしますので、通いやすいかと思います。新宿にはたくさんの歯科医院がありますので、新宿の入れ歯専門クリニックを探して一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

最近はカウンセリング担当のスタッフが常駐している歯科医院もあります。カウンセリングスタッフは多くの患者を対応してきていることと、怖いイメージのある歯科医師よりは話しやすいので、いろいろと相談できるのではないでしょうか。

コメントを残す